外出時はスマホ1つでOK!財布型スマホカバーが超便利。

f:id:hase9822:20170828151211j:plain

 

財布とスマホカバーを融合させることで、外出時の必需品がiPhone1つだけになった。財布を持ち歩く必要が無くなったというだけで、こんなにも清々しく外出できるのかと、今、感激している。持ち物が減ると、シンプルに嬉しい。身の回りの物を減らし、お気に入りの物を身に付けるだけで、心が躍りまくって外出が捗る。

 

f:id:hase9822:20170828151239j:plain

 

この手帳型財布スマホカバーは、楽天市場で税込み2980円(今は安くなってるなんか腹立つ)。この、お手頃な価格・超シンプルなデザインも大きなポイントではあるが、私が何よりも重要視したのは『薄さ』である。現代人はとにかく薄い物を好む。テレビもiPhone7もノートパソコンもオブラートも、最近はどれもこれも薄い。薄ければ薄い程良い。現代社会では、薄い物が勝ち、薄い物が強く、薄い物が正義とみなされる。世はまさに、弱厚強薄(じゃっこうきょうはく)の世界。

 

f:id:hase9822:20170828151227j:plain

 

楽天市場で『スマホカバー 財布』と検索すると、検索結果には「分厚い財布」が上位に出てくる。どれもこれも小銭入れの容量が無駄に大きく、しゃーなしと言った感じでスマホカバーとしての機能を果たしてくれてはいるものの、その様相は間違いなく『財布【Wallet】』というカテゴリーに区別される。

これが一体何を意味するのか。 そう、もしもそのような財布型スマホカバーを電車というパブリックな空間で使用した場合、突如隣に座って来た男性が『財布』を指でいじり始めるという現象が起きる。これはマズイ。それはダサイ。そりゃモテない。

 

f:id:hase9822:20170828151250j:plain

 

コンビニでもスーパーでも基本的にクレジットカードを使用すれば、現金はもはや必要ない。非常時に数千円を持ち合わせていれば事足りる。よってスマホカバーにはクレジットカード一枚と身分証明書を収納できれば良いということになる。

 

f:id:hase9822:20170828151313j:plain

 

であるからして私は、小銭入れの容量が限りなく小さく、それでいて『スマホカバー』としての様相・薄さを有している、この、スマートでシンプルな手帳型財布スマホカバーを購入するに至った。見て欲しい。野口英世という成人男性を3人収容してもこの薄さである。

 

f:id:hase9822:20170828151324j:plain

 

f:id:hase9822:20170828151343j:plain

 

もちろん手帳型のスマホカバーだけあって、立て掛けることは可能で、片手でスマホをいじることもできる。スマートでいて万能。素晴らしい。

 

f:id:hase9822:20170828151302j:plain

 

しかし、デメリットは2つある。まず1つは『カードの収容枚数が少ない』ということである。一応2枚(頑張れば3枚も可)のカードが収納できるのだが、もう少し収納できても良かったかなという印象。が、私としては特に問題は無い。

 

2つ目は、『落としたら面倒臭い』ということになる。落とした時、クレジットカードを不正利用されて損害を被るということの心配は無さそうだが(参考記事 )、身分証明書を紛失して悪用されたら結構面倒臭いと思われる。しかしそれは財布を持つ時にも同じようなことが心配されるので、特筆すべきことではなかったかもしれない。

 

f:id:hase9822:20170828151334j:plain

 

以上、いろいろ書いたのでまとめる。

 

・スマホカバーはシンプルでも良いという人

・現金派ではなくカード派ですという人

・財布要らないという人

・薄い物をこよなく愛する人

・できるだけ安いスマホカバーを探している人

 

この5つの条件全てにあてはまる人には超絶オススメしたい一品となります。