全ての答えはヨーグルトにあった。

 

f:id:hase9822:20170817133449j:plain

 

ヨーグルトは身体に良い。事実、毎朝ヨーグルトを食べるといつもトイレに行きたくなる。お腹がグルグルと鳴る。これは腸が喜んでいるんだ。乳酸菌・ビフィズス菌・なんちゃら菌が活発に蠢く。停滞気味だったお通じの方が見事に開通していく。うお、うおおおおおおん!!じゃがいもではなくバナナの!バナナのそれが……(以下略)。お通じでお悩みの方にオススメするのはヨーグルトです!

 

 

f:id:hase9822:20170817123415j:plain

 

我が家ではヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを製造しているが、なければ『コストコ』に行って『美酢(みちょ)』を購入して欲しい。美酢はかなりの優れもの(名前もチャーミング)で、これと牛乳を混ぜるだけであら不思議、牛乳がヨーグルトへと華麗なる変身を遂げる。パイナップル(期間限定らしい)以外にもザクロやぶどうなども置いてあるので、是非ご賞味下さい。

 

f:id:hase9822:20170817133435j:plain

 

f:id:hase9822:20170817135331j:plain

 

ちなみに、ヨーグルトの原料に使用しているのはこの『R-1ヨーグルト』で、腸内環境の改善はもちろんのこと、風邪・インフルエンザ予防、肌トラブルの改善、あろうことか、ガン予防の効果もあるらしい。改めて思う。ヨーグルトは凄い。

 

f:id:hase9822:20170817133443j:plain

 

他にも、ブルーベリーやジャム、フルーツグラノーラと一緒に食べるのも良い。特にフルグラの栄養価は高く、食欲の湧いてこない早朝には持ってこいの一品となる。食欲の無い時にでも美味しく食べられるものは貴重だ。私にとってそれはヨーグルトと甘い物全般で、食欲のない時はこれらを食べるに限る。そして私はまたしても思う。ヨーグルトは凄い。

 

f:id:hase9822:20170817131508j:plain

 

健康であれば怒りは生じない。逆に言えば、健康でない時は怒りが生じやすい。イライラしないコツは健康志向を保つことだ。中学生の頃に入院生活を経験した時、ノロウイルスで下痢・嘔吐を繰り返していた時に思ったことは『健康に勝るものはない』ということで、どれだけ力の強い人間であっても、どれだけ強大な権力を握っている人間であっても、誰も不健康な自分には勝てない。

 

シンプルに考えよう。

 

人間関係・親子関係がうまくいっていない時、親子喧嘩・夫婦喧嘩が最近多いなと思う時、それはおそらく『健康志向が足りていない【ヨーグルトを食べろ】』ということなのだと思う。ヨーグルトは全てを解決する。ヨーグルトの効能に今後追加される(べき)項目は『怒りを消す』になるのだろう。ヨーグルトは腸内環境を改善し、貧困を救い、戦争を終わらせ、二酸化炭素の排出を抑制し、海水面の上昇を食い止める。悪人・善人・美男美女・老若男女を問わず全ての人の腸内環境を改善するヨーグルトにこそ、全ての問題を解決するアンサーが詰め込まれている。あぁ、ヨーグルト…yoghourt!ヨォォォグルトッアァァァっァァァァァァァxァァァァメンn!!!!