テント生活を強く強く推奨します。

 

 

目の前には家があり、自室には心地よく寝られるベッドが置いてあるにもかかわらず、庭のど真ん中に堂々とテントを設営し、その中で一夜を過ごしてみるというアホな試みをしている私ではありますが、今現在の私の心境はズバリ、遠足前夜の小学生。まさに今私の心は、童心に帰っておるところであります、非常にワクワクしております。

 

ヤバいぞ、テントの中で眠るというだけでなんでこんなにも自分が興奮しているんだ。これはヤバイ心理状態だ。修学旅行の夜、友達とわいわいする時の興奮と似ているけれども、ただひとつだけ決定的に違う点は、私一人だけが勝手に興奮しているということだ。ヤバイ。

 

幸い、私の家の周囲は木々&家々に囲まれていて、近所の人間に怪しまれるといったことはない。まさに自由。何をしようが私の自由。全裸になっても大丈夫。

 

このテントはいわゆる貰い物なのだが、今実際に中に入ってみて、わたくし、非常に感動しております。

 

 

なんてったって、窓がある。通気性はバツグン。星も見える。もちろん蚊が入ってくることもないので、気温さえ気にしなければスヤスヤ眠れそう。気温さえ気にしなければ。

f:id:hase9822:20170714233544j:plain

 

ウレタンマットも敷いて背中の感触も良し。ただね、さっきからこのウレタンマット、私の体温を全く逃がしてくれないから、物凄い熱い。ケツが熱い。ウレタンマットいらねぇわこれ。

 

しかし最高だなこれは。もう家なんて必要ない。ふかふかのベッドなんて必要ない。このテントさえあれば何処でも寝れる。わっはっは

 

 

 

本当のおしゃれとはなんだ?スタバに行って新作飲んで鼻息荒くSNSにあげることか?

 

違う、そうじゃない。そんなもんじゃないはずだ。

 

 

本当のおしゃれとは、テントの中で眠り、身体全体で地球を感じて、夜はおにぎりせんべいを食べながらブログを書くことだろ。

 

これぞ、真のおしゃれ。新たなるおしゃれいずむ!

f:id:hase9822:20170714233528j:plain

 

 

テントの中で食うおにぎりせんべいは超絶うまいぞ。格別じゃ。そこらへんのおにぎりよりかは遥かに美味い。超越している。おにぎりを超越している。

f:id:hase9822:20170714233602j:plain

 

エアコンを効かせた快適な部屋でスヤスヤと眠るのも結構だが、人間はもっと動物的であるべきだ。自然に帰るべきだ。そうだ、テントで眠ろう。家のベッドなんかで眠ってないで、私たちはテントで眠るべきなんだ。

 

テントで眠るメリット

・自然に包まれたような感覚を覚える

・おにぎりせんべいが美味い

・ワクワクする

・童心に帰ることができる

 

デメリット

・夏は暑い。

・冬は寒い。

・まじで暑い。

・汗をかく

・寝られるか分からない

・脱水症状を起こしかねない

 

 

というわけで、テントで眠ることを強く推奨ししておきます。テントが無いなら今すぐにでも購入して明日の夜に備えましょう。

 

 

 それでは私はこれから、おしゃれなテント生活を満喫してきます。

 

 

 

 

 

汗をダラダラ流しながら、頼りなく輝く星空を眺めて。