夏休みの計画2017

もうすぐ夏休みが始まる。

人生の夏休みと呼ばれる大学生活、の中の夏休み。ということはつまり、これは、一体どういうことだ?

 

夏休みin夏休みof人生

 

 

そう、それはつまり楽園。天国。極楽浄土。

我々大学生が長きに渡り渇望してきた、真の『夏休み』が今、すぐそこに!!

 

というわけで、夏休みの主な計画を書いていこうと思う。

 

 

 

 1・狩猟免許の取得

まずはこれだろう。

夏休み序盤のビッグイベントである。

わな猟免許を取得することができれば、ここ日本に生息するあらゆる哺乳類をわなに嵌めて捕獲する資格が与えられることになる。

 

 

 私は晴れて猟師となるわけだ。ガハハ

 

肉が獲れたらみんなで焼肉パーティーをしよう。余った肉は無料で配布。それでも余ったらご近所さんのポストに問答無用で入れていきます。

www.jiyu-hajikeru.com

 

 

 

2・ミニベロでしまなみ海道サイクリング

折り畳み自転車、通称ミニベロ。

 

近年ミニベロの魅力に取り憑かれた兄は、自慢のミニベロでサイクリングに繰り出し、休みの日を謳歌している。

 

www.jiyu-hajikeru.com

 

しかし、私とはまるで正反対の性格を持つ兄は、一人ではどうやら寂しかったのだろう。

あろうことか兄は、

 

「ミニベロ買ってやるから一緒にサイクリング行こうぜ」

 

 

という未だかつてない、極めてイノベーティブな発想に着地をした。

これは、『アインシュタインが相対性理論を発表したにも関わらず、難解ゆえに当初はその凄さに誰も気付くことができなかった』的なソレに近い。

 

当初私は、その発想に顎を外した。

 

 

 

 

「え……いいの??」

 

 

しかし、ミニベロさえ買ってくれるのなら、私もサイクリングはしたい。遠くへ行きたい。

 

というわけでおそらく、しまなみ海道かどうかは定かではないけれども、ミニベロを買ってもらえたならば、兄と一緒にサイクリングに行くことにはなりそうだ。

 

 

3・ミニベロ&ヒッチハイク&キャンプ

ミニベロを買ってもらった後は、日本海側(石川県・新潟県辺り)をミニベロで、一人優雅に滑走しようかなと考えている。

 

自宅から日本海岸まではヒッチハイクで北上し、そこから海を眺めながらミニベロで風を切る。yeah

 

そう、ミニベロならヒッチハイクでの移動も可能なのだ。

 

f:id:hase9822:20170630223512j:plain

真冬の旅の最中、静岡県で出会った旅人から頂いたテントも持って、およそ一週間の旅。

 

ミニベロ+ホワイトボード+テント

 

この三種の神器を手にした私に、怖いものなどない。怖いのは、「蚊」だけだ。

 

 

海岸沿いをミニベロで滑走し、汗をかいた後は海に飛び込んでさっぱりして、夜は満天の星を眺めながら「蚊」に血液を持っていかれる。

 

www.jiyu-hajikeru.com

 

食料はどうしようか。道に生えている草か、川を泳いでいる魚か、はたまたコンビニ弁当か。さあどうしよう。

風呂は全裸になって海に飛び込めばいいし、水分補給も全裸になって海に飛び込めばなんとかなる(と信じている)。

 

そう考えると夏っていいな。何より、宿に困らないのがいいな。

 ステーションホテルもマクドナルドホテルも、私にはもう必要ない。

 

 

地球全体が、自然全てが、家になる。

海は風呂になり、川は洗濯機になり、山は遊び場になる。そして夜空は芸術になる。

幸せなんかは全部、そこに詰まっている気がするんだ。byはせお

 

 

 

 

ついでに言うと、一丁前に花火大会とかにも行ってみたい。byはせお

 

 

 

もちろん彼女と。byはせお

 

 

 

 

あれ、彼女いない。byはせお

 

 

 

 

あぁ…byはせお

 

 

 

byはせお