サークルを設立する。

 空きコマにはいそいそと図書館に入り、ラウンジの椅子に深く腰をかけ、水筒に入ったTEAを優雅にちびりちびりと飲みながら、あたかも本を読んでいるかのような感じの佇まいでゆったり一人の時間を流していく。

 

 

 

ふと、思った。

 

 

 

ああ、さみしい。と。

 

 

 

 

私は一人の時間が無ければ干からびて死んでしまう類の人間なのだが、逆に一人で居過ぎてしまうと今度は溺れて死んでしまうという類の人間でもあり、なんというか、非常に面倒くさい生き物である。

 

 

 

そして、ふと、思った。

 

 

 

そうだ、サークルを作ろう。と

 

 

 

私は常々思っていた。

私の周りにはブログをしている人がいない。

ああ、ブログ仲間が近くに欲しい。と、

 

私は常々思っていた。

ブログを公開するのがなんだか恥ずかしいな。と。

ブログを公開することで後悔してしまっている自分がいるな。と。

っていってもここまで公開してきて引き返せなくなってる自分が間違いなくここにいるなあ。と。

 

私の考えの一つに、「自分の弱みを晒け出すことは、自分だけが織り成すことのできるエンターテイメントへと変化する」というものがあるのだけれど、もう、エンターテイメントどころの騒ぎではない。

 

公然わいせつである。

自分の弱みを晒け出すことがエンターテイメントを遥かに凌駕して公然わいせつになりつつある。

 

助けてほしい。

是非とも、助けてほしい。

君たちの力が必要なのだ。

 

 

 

以下に、私が明日にでも設立するであろうサークルの概要を書き記す。

 

 

サークル名

 

「KGブロガーズ」

 

 

活動内容

 

1・週1~2回くらいの頻度で任意の参加者が集結し、みんなでブログを書き始める。

2・ブログを書き始めると意気込んだはいいが、特に何も書くことが無く、とりあえずみんなで世間話をするという流れになる。

3・当サークルの創始者であるはせがわは初対面のサークル仲間に対してコミュニケーション障害ステージ4を炸裂させ、部屋の片隅で一人体操座りをする。

 

 

活動目的

 

極めて非生産的な日記いわゆるクソ記事を、インターネットという公共の場に嵐の如く撒き散らし、己の自己顕示欲および承認欲求を不特定多数の人間に思う存分見せしめることで、発信者がみんな揃って恍惚の表情を浮かべるとともに、現代社会にはびこる様々な問題をあらゆる観点から考察し議論し合うことができればいいなあということを夢想しながら、多分私は部屋の片隅で一人体操座りをすることになるんでしょうね。

 

 

 

活動理由

 

当サークルの創始者はせがわによる孤独死防止が最優先事項であり、そのついでといってはなんですが、ブログを書くことの楽しさに気付いてもらえたら幸いでありますはい。

 

 

 

 

活動理由の根拠

 

根拠はですね、なんといってもやっぱり、こうして一人ブログを書いていること自体ですね、そしてこれを鼻息荒くSNSにあげたりすることがですね、何かしら私の命を繋いでくれているといいますか、ええ、死にたくはないです。

 

 

活動目的達成に至るまでのプロセス

 

1・週1~2回くらいの頻度で任意の参加者が集結する

2・世間話をする

3・はせがわが体操座りをする

 

 

 

当サークルに入るメリット

 

・論理的思考が身につく気がする

・ブログの楽しさが分かる気がする

・間違いなく創始者はせがわが救われる

 

 

デメリット

 

・書くまでも無い

 

 

 

 

 

さあ

 

一緒にブログを書こう。

書きたいと思っていて書けないでいる人、実は今書いているけど公開できていない(公開したくない)という人、全然全くブログに興味がないしそもそもブログをやる気配すらないという人。

 

是非、私と一緒にブログを書こう。

 

ご連絡はTwitterまたはFacebookにてお願いいたします。