思考には質量が宿る。

f:id:hase9822:20161226234311j:plain

12月25日、クリスマスの朝7時30分。私は従業員Hさんと朝日を見に行きました。Hさんと以前この場所に訪れた際には、山道で軽自動車が脱輪するというハプニングもございましたが、この日の天気は素晴らしく、サンタクロースは私たちに素晴らしい雲海を見せてくださいました。外気は非常に冷たかったのですが、朝日の光を全身に浴びると、体の内側から温まっていく感覚を覚えまして、体が喜んでいるなぁということを感じました。

本日も引き続き、感じたことを3000字以内で綴っていこうと思います。

 

だれにでもオープン

九州でのヒッチハイクでのお話しでございます。私はその日、福岡市内から南の方へ進んでいこう!ということだけを決めて、懲りずにノープランでヒッチハイクをしておりました。高速道路でのヒッチハイクはつまらないだろうということで、下道で車を捕まえようと思い立った私は、基山PAから歩いて下道へと降り、ホワイトボードを掲げておりました。

そこで乗せてくれた方はサングラスをかけたワイルドなお兄さんでございまして、個人のカラオケ店を数店舗経営されている方だそう。かつては消防士も目指していた彼は、グラサンをとれば松山ケンイチの顔そっくりでございまして、明るい性格の持ち主でもある彼の話はとても面白く、車内も自然と盛り上がりました。さらに売上が軌道に乗ってきているということで、「良かったら寄ってく?」的なノリで、彼のお店を見学させていただきました。

f:id:hase9822:20161226221036j:plain

改装中の三階。

f:id:hase9822:20161212010440j:plain

何故か屋上まで見学。

f:id:hase9822:20161212010651j:plain

社長の明るさはお店の雰囲気にも出るのでしょうか。そこで働くバイトさんも非常に明るい人でございまして、常連客も多く「楽しそうで良い店だなぁ~」ということを思いました。

見知らぬ旅人に自分の店を紹介する社長みたいな、だれにでもオープンな感じの人が私はとても好きで、ここで無給バイトするのもアリだなぁということを、今現在思っておるところでございます。

 

ノープランであれ

私の今までの経験から言いますと、九州で私を乗せてくれる方々には、ぶっ飛んで優しすぎる方が多いような気がしております。これまた九州でのお話でありまして、私はその日、北九州市小倉に向けて移動をしておりました。荷物が非常に重かったので、道路脇に突っ立って休憩をしておりますと、30代のお兄さんにお声をかけていただきました。

彼は家電製品修理の自営業をされている方でございまして、ノープランヒッチハイク旅をしてます!ということを話しますと、「ちょっと時間があるから、景色でも見に行こうか」という展開になり、私を足立山へと連れて行ってくださいました。

f:id:hase9822:20161212194755j:plain

f:id:hase9822:20161212194853j:plain

小倉の街並みを一望しながら私は、乗せてくれた方も私自身もノープランで来て良かったなぁ~ということを思いました。(参考記事:私はノープランを愛しております。)ノープランを楽しむ心はいつも、人の心を豊かにさせる面白い【何か】に巡り合わせるきっかけを与えてくれるのでございます。故に私はノープラン旅を愛しており、もっともっと面白い【何か】に巡りあいたい!と思っております。

 

無心になるひとときを

私は最近、無心になる時間を大切にしております。にんじん袋のシール貼り、にんじんの袋詰め、にんじんの葉切り、ろうそく作り、入浴などなど、頭の中を無にして何かの作業に集中する時間は意外にも、私をリラックスさせてくれるんだなということを感じました。日常生活に、単純作業中に無心になるひとときを取り入れるだけで、余計な考えが入って来ず、頭の中が、体全体が軽くなったような感覚すら覚えます。ぜひ、無心になるひとときを日常生活に取り入れてみてくださいませ。

 

思考には質量が宿る

思考にはある種の質量みたいなものが宿るのだと私は思っておりまして、軽い思考を持つ人の行動は軽く、重い思考を持つ人の行動は重いのだと思っております。この思考の重さは、人間の肉体面にも精神面にも直結しておりまして、見ず知らずの旅人に自分のお店を紹介してくれたカラオケ店の社長や、時間があるからという理由で景色の良い場所へ私を連れて行ってくれたお兄さんの思考は軽く、だからこそ彼らの行動も非常に軽やかだったのだと思います。

そしておそらく、ノープランな思考は真空状態みたいなもので、質量すら何もない空っぽな思考に質量が宿って(軽やかな思考を持った人との出会いによって)、まるで想像もできなかった面白い【何か】が生まれるのだと思いました。

 

【一以貫之(いちをもってこれをつらぬく)】~ポリシーを持って柔軟に生きる~

自分のなかに揺るがないポリシーを持ち、まっすぐ進んでいれば周囲に振り回されることはありません。ただし、固い意志と同時に必要なのは柔軟性。大きな壁を前にしたとき、他の人から学びたいと思ったとき、自分のポリシーを大切にしながらも謙虚に変化を受け入れましょう。

少しずつ軌道修正を加えながら進んでいくことで、より大きな成長を遂げることができるのです。

~武山廣道『くり返し読みたい禅語』~

ポリシーを持って柔軟に生きる。私のポリシーを敢えて挙げるならば、ノープランで旅をするということでしょうか。ノープラン旅では、良いことも悪いことも面白いこともつまらないことも楽しいことも苦しいことも全部受け入れないといけません。そして、ノープランとは空っぽで、そこには、それ自体には何もありません。だからこそ私は、未知なる土地に足を踏み入れ、誰かと出会い、何かを感じ考え、新しい経験・知識を吸収していくことが大切なのだと思うようになりました。

 

北九州市小倉にあります旦過市場。

f:id:hase9822:20161212195628j:plain

どれもこれもうまそう。

f:id:hase9822:20161212195610j:plain

f:id:hase9822:20161212195542j:plain

f:id:hase9822:20161212195454j:plain

 

先日は従業員Hさん指導のもと、ろうそくを作りました。

f:id:hase9822:20161226234238j:plain

思考には質量が宿る。

 

ではでは、おつぽん!