開き直れ。

青空と電柱

12月から旅に出始めて3週間が経過しました。16日からは住み込みボランティアとして、農家さんの家で生活させていただいおりますゆえ、それまでの生活よりかはかなり安定しております。最近では、包丁を研がせてもらったり、農機や軽トラを運転させてもらったり(農家さんの私有地内)など様々な経験をさせていただいておりまして、毎日が楽しく、新鮮でございます。

本日も引き続き、感じたことを3000字以内で綴っていこうと思います。

まるごと肯定

12月からノープランヒッチハイク旅に出始めて、私は今までいろいろな人たちと出会ってきました。明るいおばさま。優しいおじいさん。愉快なファミリー。美人なお姉さん。かっこいいトラックの運転手……。そんな彼らとの出会いがなければ、私は移動することすらできませんでした。今ではこうして農家さんの家に住み込みボランティアとして働かせていただいております。

そのような素晴らしい人との出会いを通して私は、自分の存在がまるごと肯定されたような感覚を覚えるのでございます。車に乗せてもらえるということは、あなたはどこに行っても良いんだよ!ということであり、ご飯を奢ってくれるということは、あなたはご飯を食べても良いんだよ!ということであり、家に泊めてくれるということは、あなたはここで眠っても良いんだよ!ということである。それはすなわち、あなたは生きていても良いんだよ!ということであり、私は、生きていて良かった!(自分の存在がまるごと肯定された)と思うのでございます。

 

口ではない。体で伝える。

幸せ。幸福。楽しい。嬉しい。これらを言葉で一口に言い表したとしても、それは極めて抽象的で、なおかつ人によって基準みたいなものが異なってきますから、多分、そのほとんどは伝わっていないのだと思います。自分のやりたいことをやる際には、しかもその決断に大きなリスクが伴っていればいるほど、多くの人からの反対を受けるものでございます。そして相手に「私はこうしたい!これが私の幸せなんです!」といくら言葉で伝えたとしても、相手の幸福の基準をもとに「いや、それは幸せなことではない」と判定されれば、それまでなのでございます。

私は、自分の生きざまを通して、まさに自分の体そのものを通して、抽象的なもの(自分にとっての幸せとか)を具体化していきたいと思っておりまして、自分にとっての幸福を相手に(相手の幸福基準を度外視して)伝えることができるのは「自分自身」なのだと思っております。

 

考えるな、感じろ。感じるな、開き直れ。

頭の中で考えていても、それは所詮頭の中でありまして、頭の中で、こうしたい!と思っていても、体は全く違うことをしていた!なんてことは往々にしてあることだと思います。だから私は「考えるな、感じろ!~Don't Think Feel!~」という言葉に従って感じてみるのでございますが、しかし人間にはどうしても、(感じても)分からない!~I don't know!!!!~ということが、実際、あるのでございます。

先日、私は初めて包丁を研ぎました。しかし、分かりません。やってみても分かりません。感じても分かりません。当然考えても分かりません。そんなとき私は、開き直りました。そのうちわかるだろ!と。やり続けていればそのうちわかってくるだろ!と。継続は力なりだろ!と。

f:id:hase9822:20161224010132j:plain

今現在滞在している農家さん宅のトイレには「名言カレンダー」が掲げられておりまして、私は毎朝、この「名言カレンダー」を見るのが日課となっております。

力の本質は知。【何か】を継続することによって【何か】をより深く知ることができ、そしてその結果【何か】ができるようになる。考えても感じてもわからなければとにかく開き直ってやり続けよう。包丁研ぎを通してそのようなことを思ったのでございました。

 

【歩歩是道場(ほほこれどうじょう)】~どんな環境でも学ぶことはできる~

趣味や習い事、勉強など、何かに挑戦したいと思った時、私たちは教えてくれる人や場所を探したり、道具を揃えるところから始めようと考えます。しかし、そのように環境を整えることを優先していると、「書道をやってみたいけれど、道具がないからできない」、「英語を習ってみたいけれど、先生がいないからできない」などと言い訳をして、なかなか新しい一歩を踏み出せなくなってしまうのです。

やってみたいことがあるなら、どんな環境でもそこで始めてみましょう。筆がなくても鉛筆一本で書道はできます。英語の先生がいなくても、好きな英語の歌を辞書片手に味わうことができます。そのように、日常の一つ一つを学びの場にしていきましょう。

~武山廣道『くり返し読みたい禅語』~

朝外に出れば、太陽は東の空から昇るということを学ぶことができますし、滝を見れば、蛇口をひねれば、雨の日外を眺めれば、水は高いところから低いところへ移動するということを学ぶことができます。私はトイレにて「名言カレンダー」を見ては毎朝名言を学んでおります。それこそ旅に出れば、様々な人に出会い、いろんな体験を通していろんなことを知り、感じ、考え、さらには今まで自分が想像もしていなかった(できなかった)ことを学ぶ機会にさえ恵まれます。

今の私はもっともっと学びたいのかもしれない。

 

雲の中。

f:id:hase9822:20161224010451j:plain

ぶどう農園。

f:id:hase9822:20161224010302j:plain

f:id:hase9822:20161224010213j:plain

自炊。

f:id:hase9822:20161224010549j:plain

備中高梁駅近くのお店「カフェ裏駅」というお店で、従業員Hさんが購入した銀杏だれ¥1050。

1080円ではないところにお得感を感じる(?)

f:id:hase9822:20161224010629j:plain

社長Mさん「レタス入れたら美味いぞ」

私「はい!(社長天才!)」

ドボン!

f:id:hase9822:20161224010702j:plain

良い感じっ

f:id:hase9822:20161224010741j:plain

 

 開き直れ。レタス洗ってないけど。

 

ではでは、おつぽん!