たまにでいい。何気ない日常を見つめ直す。

先日は、北九州市にあります先輩の家から岡山県の農家さんのお手伝いに向かうため、朝8時には小倉東ICにてホワイトボードを掲げておりました。16日から27日までの間に、岡山県の農家さんに住み込みボランティアという形でお世話になるのですが、ヒッチハイクで移動をしております私はもちろんのこと、岡山県の到着時刻が定かではありません。したがって、「もしも運が私に味方をしてくれましたら、15日の夕方に到着するかもしれません。そのときはまたこちらから連絡いたします。」という旨を農家さんへ伝えまして、私は、「15日の夕方には岡山県に到着してみせる!」と意気込んでヒッチハイクに挑んだのでございます。

本日も引き続き、旅で感じたことを3000字以内で綴っていこうと思います。

 

出会いは必然

結論から言いますと、私は朝8時に北九州市小倉を出発しまして、夕方18時に農家さんの農園へ到着いたしました。

小倉東ICで乗せていただいた主婦の方に、山口県にあります王司PAまで送っていただき、そこの飲食店でちょうどお昼ご飯(牛丼)を食べていらっしゃったトラックの運転手にお声をかけていただきまして、14時には広島県福山SAへと運んでいただきました。

そこから約2時間、目的地を書いたホワイトボードをザックにぶら下げながら下道を歩いておりますと、仕事(つけ麺屋さん)帰りのべっぴんさんにお声をかけていただきまして、一気に岡山県の農家さん宅へと到着することができました。

 今から振り返ると、本当に、全てがうまくいっておったなぁ…と自分で感心せずにはいられません。あのとき1分でも時間にズレが生じていれば、今回乗せてくれたドライバーさんたちと出会うことはなかったのでしょう。とすれば、これは全て必然だったのではないかと思うのでございます。然るべき時間に、然るべき場所で、然るべき出会いが訪れ、然るべき出会いを招き、然るべき結果を呼ぶ。

今回私を乗せてくれましたドライバーさんと出会うことができたのは、決して偶然なんかではなく全てが必然だったと、そのように思ったのでございました。

 

何気ない日常を見つめ直す

 農家さん(以降Mさん)の家に到着しまして、夕食の支度をすることになりました。Mさん奥様と農園の従業員さん(以降Hさん)が非常にユニークな方々で、終始和やかなムードで夕食のお手伝いをすることができました。

20161215215609

・白米

・紅芯大根ともやしの炒め物

・紅芯大根の入った卵スープ

旅に出てからというもの、私はすっかりマクドナルドのチキンクリスプと親友になっておりましたので、手作りの料理を食べるということに懐かしさを覚えたと言いますか、食卓に並ぶ料理に物凄く温もりを感じました。

白米からホカホカと漂う白い湯気。体の芯から温めてくれるあっつあっつの卵スープ。私は心の中で、「うまい!うまい!うまい!」と連呼し、うんうん頷きながら食べておりました。

 そして私は、お湯に浸かったのも久しぶりのことでございまして、さらにMさん宅のお風呂は足をいっぱいに広げられるほど大きいもんですから、私はすっかり上機嫌になってしまいまして、敢えて明かりを点けない浴室に、ユラユラとゆらめくキャンドルの火が幻想的(Hさんの趣味)で、私はそっと瞼を閉じては、今日の幸せを振り返ったりしておりました。

 素晴らしい出会いがある。食べるものがある。お湯に浸かることができる。何気ない日常。たまにでいい。毎日でなくてもいい。平凡で何気ない日常を見つめ直すことは、自分の心、自分の体、そして自分の人生に、【豊かさ】を呼び戻してくれるのだ。ということを思いました。

 

【無事是貴人(ぶじこれきにん)】~平凡な毎日を安穏に暮らすのがいい~

何事もなく変わらないこと。健康であることなどを「無事」といいますが、禅語では「外に求める心を捨て去った安らぎの境地」を意味します。そして、「貴人」は貴い人、すなわち仏性に目覚めた人を指します。

禅宗では、人は生まれながらに仏性を備えていると考えます。人はそのままで貴い存在なのに、もっと自分を磨こうとして、かえって心を乱します。あなたはそのままで素敵なのだから、無理をしなくていいのです。求めているものはすべて自分のなかにある。そのことに気づけば、本来の自分の清らかな姿が見えてきます。

平凡な毎日を過ごせばよいのです。特別なことをしなくても貴人なのです。そこに気づけば、今よりもずっと心穏やかに暮らせます。

~武山廣道『くり返し読みたい禅語』~

人間は環境への適応力に優れておりますが、それゆえ簡単に【感動】を忘れ去ってしまう生き物でございます。

日の光を浴びる。美味しいご飯を食べる。湯船に浸かる。たまにでいい。そのような平凡な日常、何気ない日常を見つめ直すことで、人の心は豊かさでいっぱいになるのだと、私は思っております。

 

f:id:hase9822:20161215215434j:plain

 トラックの運転手からいただいたパン。

f:id:hase9822:20161215215502j:plain

たまにでいい。何気ない日常を見つめ直す。

 

ではでは、おつぽん!