【デブエット】緊急事態発生。僕はこれからデブエット生活に入ります。

f:id:hase9822:20160909125749p:plain

「ダイエット」の対義語「デブエット」

体重を減らすことを目的とするダイエットとは違い、デブエットは体重を増やすことを目的とします。

 

多くの人はダイエットで苦労しているようですが、僕はその逆、デブエットで苦労しています。

食べても食べても全然太らないんですよね。

ダイエットしている人からすると嫌味とかに聞こえるんでしょうが、そういうつもりは全くなく、純粋に、体重が増えないことに悩んでます。

 

 

僕の身長がだいたい172~3cmに対して、体重がだいたい53~4kg。

身長は中学校のころから徐々に増えているんですが、体重はおそらく中学校から約6年間ほとんど変わってません。

ここまでくると、もはや自分の体が怖い。

 

そこで僕はBMIを計算してみました。

BMI(体格指数)とは

体重と身長の関係から算出される、ヒトの肥満度を表す体格指数である。一般にBMI (Body Mass Index) と呼ばれる。

引用:ボディマス指数-Wikipedia

 

つまり、このBMIを計算すれば、肥満型なのか痩せ型なのかがわかります。

BMIの計算式はコレ。

 BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

中学校や高校で習ったような気もする。

 

ちなみに自分の身長に対する適正体重はこの式で計算することができます。

 適正体重= (身長m)2 ×22

 

 

ネットで検索すれば、計算してくれるサイトもありますよ。

そして、こちらが僕のBMI計算結果。

f:id:hase9822:20160909121253p:plain

参考:BMIと適正体重 - 高精度計算サイト

 

肥満度:低体重

適正体重:65.08kg

適正体重より:-12.08kg

BMI17.92

 

おわかりだろうか。

緊急事態である。

一刻も早く体重を増やさなければならない。

だから僕は、デブエット生活に入ることを決意した。

 

1日5食!ひたすら食い続けろ!

会社で一番食べ方が汚い社長。口癖は「品格」

デブエットでやることはたったの1つ。

そう、食べることだ

食べなければ体重は増えない。当然のことである。

 

僕は以前、できるだけいっぱい食べるためにご飯の茶碗を大盛りにして食事に挑んだことがある。

 

僕は基本的におかわりをしない、というかできないのだ。

だから、最初から大盛りのご飯を入れておいて、「これは絶対食べないといけない!」と自らの脳に思い込ませ、最初に入れた分だけは絶対に食べるようにしていた。

 

しかし、これが結構つらく、なかなか長く続かない。

家族みんなは食事を終えてとうに風呂まで済ませているというのに、僕は死んだ魚のような目をして口だけを動かしているという有様であった。

 

精神的、肉体的にも弱い僕は、速攻でデブエット生活から離脱。

僕はデブエット生活をあきらめてしまったのだ。

 

そして数か月後。

 

だったら、1日5食にして食べる量を増やしたらいいじゃないか!という逆転の発想を思い立つ。

 

と、いうことで、僕はこれから1日5食デブエットをやってみようと思います。

1日3食の生活にプラス、カロリー高めの間食を入れていこうかなと。

目標体重は、とりあえず60kg。

とりあえずって言っても、現時点で7kgも増量しなければならない。

 

これがどれだけ、キツイことか…。