【奄美旅番外編】奄美大島の郷土料理「鶏飯」を実食!

関学ユースとしての奄美旅を終えたわけでありますが、今回はその番外編。

8日目に関学ユースの奄美コースとして解散して、9日目にも引き続き奄美を旅しました。

今回は奄美大島の郷土料理「鶏飯」についてです。

 

奄美大島定番グルメ「鶏飯(けいはん)」を実食!

12:00くらいに奄美コースを解散した後、みんなで昼ごはんを食べに行きました。

今回訪れたお店は「鳥しん」という居酒屋。

f:id:hase9822:20160828113545j:plain

ここでは奄美大島の定番グルメ「鶏飯」を食べることができます。

 

 

食べログの評価も3.29とまぁまぁ高い。

f:id:hase9822:20160828123942p:plain

 

まず、鶏飯って何?

鶏飯(けいはん)とは、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理。日本各地に郷土料理として存在する「とりめし」と同字異音であるため混同されやすいが、「とりめし」が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、当料理はだし茶漬けに近い食べ物である。

引用:鶏飯 - Wikipedia

 

僕も最初は、鶏飯って何?状態でした。

いったいどんな料理が出てくるんだろう。

 

そう思って鶏飯を注文したんですけど、最初に出てきたのがこれですからね。

f:id:hase9822:20160828113614j:plain

具だけです。

 

いや、、わっかんねぇよ…。

 

ちなみに具材を紹介しておくと

・ほぐした鶏肉

・綿糸卵

・刻んだ海苔

・ネギ

・椎茸(だったような)

・(たぶん)パパイアの漬物

・タンカンの皮(一番右)

 

 

店員「これでだいたい鶏飯3杯分になりますね。」

僕「ふーん、そうなんだ。」

 

 

この具材を、こんな感じに盛り付けるらしい。

f:id:hase9822:20160828113652j:plain

お、なんかうまそう。 

 

次にダシが出てきます。

f:id:hase9822:20160828113632j:plain

鶏肉のダシなんですけど、これが超うまい!

鶏肉の旨味が凝縮されてますね。

ゴクゴク飲めるうまさです。

いやホント、想像以上にうまい。テンション上がったわ。

 

これを先ほど盛り付けた茶碗にぶっかければ完成!

f:id:hase9822:20160828223736j:plain

うまぁぁぁぁぁぁぁぁい!!

 

お茶漬けみたいな感じなのでサラサラと喉を通っていきます。

ご飯おかわりし放題なので、何杯でもいけちゃう。

奄美の郷土料理「鶏飯」にはホントに感動しました。

食べたことない方はぜひぜひ。