全ての大学生はヒッチハイクをするべき。ヒッチハイクの疑問を解消しながら、ヒッチハイクのメリットを熱く語ります!

f:id:hase9822:20160813165819p:plain

よし、この記事でみんなに「ちょっと僕・私もヒッチハイクやってみようかな」と思わせてやるぞ。

というわけで、ヒッチハイクに関する疑問を解消しながら、ヒッチハイクのメリットについて熱く語っていこうと思います。

 

 

疑問編

Q:ヒッチハイクってなんやかんやでお金かかるでしょ?

 

A:1万円で十分です。

 

僕は予算1万円というルールのもと、ノープランでヒッチハイク旅を始めました。

それでも最終的に残った残金は6381円。

僕は運がいいことに、乗せていただいた方から合計5000円いただき、さらに昼食や夕食もおごってもらったりしました。

なので、実質僕が使ったお金は

15000-6381-5000=3619円 ということになりますね。

3619円で西日本一周できちゃうんです。そう考えれば余裕でしょ。

 

実際に使ったお金は、

15000-6381=8619円 ですけど、

たとえ5000円もらってなかったとしても1万円はオーバーしていません。

さらに僕は西日本一周したかったからフェリーに乗ったわけでして、乗らなかったらフェリー代3100円は戻ってくることになります。

 

てな感じで、なんやかんやでお金いりそうなんですけど、それが意外とかからないっていうのがヒッチハイク旅なんです。

 

Q:ヒッチハイクってコミュニケーション能力いるんでしょ?

 

A:逆です。むしろいらないんです。

 

僕はまぁまぁ重度な人見知りです。地元の友達ならわかるんじゃないかな。

慣れてくるとそうでもないんですけど、とにかく初対面の人と喋るなんて、ホント無理な人種です。

家なら全くしゃべりませんしね。

 

そもそも、ヒッチハイカーを乗せてくれる人っていうのは、僕のことに興味を持って乗せてくれる方がほとんどです。

だからおのずと向こうからしゃべりかけてくれるんですよね。

 

「どこから来たの?」

「どこの大学?」

「部活とか何やってるの?」

 

それらの疑問に明るく答え、ときたまこちらから質問を投げかけさえすれば自然と車内は盛り上がります。

なので車内でのコミュニケーションで心配されている方は、残念ながら取り越し苦労。

むしろコミュニケーション能力が向上してるんじゃないでしょうか。

 

Q:ヒッチハイクって女の子はできないじゃん?

 

A:1人じゃなければ、できそう。

 

すいません、僕女の子じゃないので断言はできないんですけど、調べてみる限り、できそうですよ。

この記事とか、参考になりそう。

www.aitabata.com

ただ、女性が一人でやるのはさすがにやめといた方がいいですね。

親も心配されるでしょうし、やるなら絶対2人以上。

3人でもいいような気がします。

 

メリット編

交通費をかけずに旅行できる!

これは本当に乗せてくれた方に感謝しなければなりません。

僕は5日間で1433km移動して、フェリー代は払いましたけど、高速道路の料金は一銭も払ってないですからね。

本当にありがたいことです。

車を降りるときは、最高の笑顔で感謝の気持ちを伝えましょう。

 

メンタルが鍛えられる!

ヒッチハイク旅を通して、自分でもびっくりするくらい自分の成長を感じられましたよ。

最初ボード掲げるときなんか、かなりオドオドしてましたからね。

これが暑さによる汗なのか、恥ずかしさによる汗なのかわからなかったですもん。

 

それが、です!

 

人間の成長スピードははやいもので、思春期真っ只中の中学生に冷ややかな視線を浴びせられながらも平然とボードを掲げるようになりました。

もう怖いものなんてないですよ。

メンタルを鍛えたい方にもオススメできるのがヒッチハイクなのです!

 

面白い人に出会える!

これですよ、ヒッチハイクの面白いところは。

ヒッチハイカーを乗せてくれるドライバーというのはだいたい変わってる人なんですww

なので、今までに出会ったことのない人に出会うこともできますし、ヒッチハイクしてなかったら一生出会うことなかっただろうなぁという方にも出会うことができるんです。

 

僕なんか、インド人牧師のボニーさんと一緒に長崎平和記念式典に行ってきましたからね。

あと、キャンピングカーにも初めて乗ることもできましたし、ベイブレードオタク、アウトドアオタクにも出会うことができました。

出会って間もない僕を家に泊めてくれる看護師さんにも出会えましたしね。

日常生活からかなりぶっ飛んだ経験ができるというのもヒッチハイクの魅力の1つですよ。

 

最後に

さぁ、どうでしょう。

これでみんなもヒッチハイクしたくなってきたんじゃないでしょうか。

ヒッチハイクに関する疑問も解消されたわけですし、明日からノープランでヒッチハイク旅始めちゃいましょうよ。

 

↓↓↓予算1万円ノープランヒッチハイク旅

hase9822.hatenablog.com

hase9822.hatenablog.com

hase9822.hatenablog.com

hase9822.hatenablog.com

hase9822.hatenablog.com

 

ヒッチハイクのコツはこちら↓↓↓

hase9822.hatenablog.com