【ヒッチハイク1日目】日本人の優しさに生で触れて涙が出そうになりました。

やっとこの日がやってきた、ヒッチハイク初日。

やりたくてやりたくてしょうがなかった。

 

といってもノープラン。

九州方面まで行くというザックリとした計画以外は全てノープランです。

ヒッチハイクの準備も当日の朝に済ませました。

 

 

ヒッチハイクの持ち物

かなり急いで準備したので、スケッチブックとかではなく、段ボールと紙を合わせて自分で作っちゃいました。

f:id:hase9822:20160807202550j:plain

・80Lバックパック

・電子機器類(パソコン。携帯、iPod、充電器)

・ボード(段ボール製)

・マジックペン

・ガムテープ

・洗面用具

・衣類(7日分)

・水筒

・ちょっとした食料

・お金

・旅の記録用ノート

・地図

・制汗シート

・折り畳み傘

 

今回のヒッチハイクのルール

予算は一万円。

f:id:hase9822:20160807202533j:plain

とは言いましてもヒッチハイクは初めて。

なのでゆうちょのキャッシュカードは持っていきますさすがに。

あと、身分証明書も一応。

財布の中身はこれだけですね。

予算一万円というルールのもと、1週間のヒッチハイク旅を乗り切ってみせます。

 

9:15 出発

ちょっと歩いて太子東ICまでやってきました。

f:id:hase9822:20160807202604j:plain

 ちなみにこのボードを持ちながらね。

f:id:hase9822:20160807202520j:plain

 

しかしですね、これがなかなか捕まらないんですよ。

みなさん冷ややかな目でこちらをチラ見するだけで通り過ぎていってしまいます。

たまに微笑みかけてくれる運転手さんが心の支えとなりました。

 

そしてそして

 

10:30 1時間ほどかけてようやく初ヒッチハイク成功!

かなりつかれました。

精神的にも肉体的にも。

しかしそのとき、神が舞い降りたのです。

 

「乗ってくか?」

 

「キタァァァァァァァ」

 

 

f:id:hase9822:20160807202617j:plain

乗せてくれた方は熟年夫婦。

夫婦共に結構ワイルドな感じで、かなり仲がよさそう。

息子さんが僕と同じ高校で、1つ年下だそうでかなり親近感が沸きましたね。

 

岡山まで大衆演劇を見に行くんだそうで、瀬戸PAまで乗せて行ってくれました。

f:id:hase9822:20160807110631j:plain

そしてキンキンに冷えたお茶まで恵んでくださるという神対応。

f:id:hase9822:20160807202630j:plain

円満夫婦ありがとうございました!! 

 

11:15 開始3分でヒッチハイク成功

 瀬戸PAでトイレ休憩を済ませて、ヒッチハイク再開。

f:id:hase9822:20160807210637j:plain

 

すると早くも開始3分で捕まえちゃいました。

f:id:hase9822:20160807210622j:plain

 今回乗せてくれた方は50後半か60代のおばちゃん。

話を聞いてると孫がいるそうで、なかなか美人な人でした。

 

なんとこの方、ヒッチハイク経験があるそうで。

終電に遅れて泣く泣く、友人と2人でヒッチハイクをして帰ったのだそう。

すげーーーー。

 

この方かなり優しくて、12時ごろになるとおにぎりくださいました。

f:id:hase9822:20160807210607j:plain

 うまし。うまし。

 

しかし、ご飯食べたからなのか、急に眠くなってきて、寝ちゃいました。

おそらくヒッチハイクではやってはいけないことです。

これからは寝ないようにがんばろう!

 

そして起きると宮島SAに着いてまして、別れ際に

 

「これでお昼ご飯たべなさいよ。」

 

1000円もらっちゃいました。

f:id:hase9822:20160807210645j:plain

 

 

僕は…日本に、生まれて、良かった。ホントに、良かった。

 

13:30 宮島SAで昼食

こちらが宮島SA

f:id:hase9822:20160807210658j:plain

いろんな店が並んでてにぎわってました。

 

スタバもあったゾ。

f:id:hase9822:20160807210726j:plain

 

鳥居付きの展望台みたいなところもあって景色を堪能。

f:id:hase9822:20160807210708j:plain

f:id:hase9822:20160807210718j:plain

 

それにしても暑い。

1000円もらっちゃったわけだし、ちょっと贅沢した昼食としましょうか。

からあげの屋台を発見。

f:id:hase9822:20160807210734j:plain

f:id:hase9822:20160807210743j:plain

 

ところがからあげは頼まず、僕は手羽先を注文しました。

うまそ~。

f:id:hase9822:20160807210751j:plain

 

14:15 はたまた開始3分で乗車成功!

おなかも膨れたわけですし、そろそろ出発!と思ってかきました。

f:id:hase9822:20160807210800j:plain

 

するとはたまた速攻で車がとまってくれました。

あれ、こんなスムーズにいって大丈夫なのか?

と思えてしまうほどの滑らかに進む進む、進みまくる!

 

今回乗せてくれた方はシングルマザーの親子でした。

この親子もノープランの車旅をしているそうで、なんと宮城から運転してきているとか…。

とんでもねぇ強者がここに…。

 

ちなみに小学5年生の男の子がかなり面白い子で、なんとベイブレードオタクでした。

車中常にベイブレードの話をしてて、正直何を言ってるのかさっぱりww

f:id:hase9822:20160807210818j:plain

ベイブレードの構造について力説されましたよ。

f:id:hase9822:20160807210828j:plain

 

途中PAで休憩をはさみながら…

富海PA↓↓↓

f:id:hase9822:20160807210858j:plain

 

王司PA↓↓↓

f:id:hase9822:20160807210922j:plain

 

アクエリアスもいただいちゃいました。

ホント、もらってばっかじゃん。

ありがたやありがたや。

f:id:hase9822:20160807210913j:plain

 

さらに、愉快な親子はノープラン旅をしているので、僕が降りたい場所でおろしてくれるのだそう。

マジで神!

僕は急遽下関にいる友人の家に泊まらせていただくことになったので、下関ICで高速を降り、友人の家周辺まで送ってくれました。

ありがとうございます!!!

 

晩飯は友人宅で焼肉。うん、サイコー。

f:id:hase9822:20160807210931j:plain

 

 

ヒッチハイクをしての感想。

僕は一銭も使わずに太子東ICから下関ICまで移動することができました。

ていうか所持金増えたという奇跡がおきました。

 

そしてなんと、総距離430km

f:id:hase9822:20160807215159j:plain

 初めてにしては十分すぎる結果ではないでしょうか。

 

それもこれも乗せてくださった方々のおかげです。

本当に、感謝してもしきれません。

人の優しさを生で触れることができるヒッチハイク。

時間のある大学生のうちに絶対にやるべきですなー。