【YH活動記録】プレハイクでキャンプを実践し、夏合宿に向けて備える。

f:id:hase9822:20160725222043p:plain

夏の奄美合宿に備えるため、YH部員の奄美メンバーで「布引の滝」に行ってきました。

今回は、ユースホステル部の恒例行事である「プレハイク」をご紹介。

 

 

プレハイクとは

装備品の確認、テントの立て方、自炊の仕方などなど、キャンプの基礎知識を実践で生かすための訓練となるのが「プレハイク」なのである。(奄美合宿でキャンプはあまり関係ないw)

 

日帰りで行われるのが「プレハイク」、1泊2日で行われるのが「プレキャンプ」と言い、1回生のYH部員にとってはこれが初めての班行動となります。

僕たちは奄美メンバーとして、「布引の滝」でプレハイクを行いました。

 

「布引(ぬのびき)の滝」でプレハイク!

f:id:hase9822:20160725175122j:plain

僕たちは布引の滝観光が目的ではなく、キャンプ地を目指して自炊するのが目的です。

新神戸駅から速攻で着くのですが、キャンプ地へ着くまでにはまぁまぁかかりますね。

ちなみにロープウェイからの滝を楽しむこともできますよ。

 

途中坂道が厳しい。

休憩してちょいと水分補給。

f:id:hase9822:20160725175624j:plain

景色は、まぁ、微妙です。

木が多いんでね。

夜になるとキレイだと思いますよ。

 

布引の滝観光!

先ほど、布引の滝観光が目的ではないと言いましたが、もちろん観光はしますよ。

布引の滝というのは4つの滝の総称らしくて、まずは雌滝(めんたき)↓↓↓

f:id:hase9822:20160725171946j:plain

高さ19メートル。

しなやかで上品な滝だそうです。

我ながらいい感じに撮れたゾ。

 

続いて2つ目。鼓滝(つづみだき)↓↓↓

f:id:hase9822:20160725214311p:plain

(引用:Wikipedia)

写真撮るの忘れてました。

高さ8メートル。

って全然わからんな。

 

 

3つ目は、夫婦滝(めおとたき)↓↓↓

f:id:hase9822:20160725215531p:plain

(引用:Wikipedia)

高さ9メートル。

滝に打たれたくなってきますね。

滝行してみたいな~。

冬にやるヤバそうだけど、夏にすると気持ちいいだろうな。

 

最後は、雄滝(おんたき)↓↓↓

f:id:hase9822:20160725181007j:plain

いや~、大迫力。

高さは43メートル。

昔の人はこの滝を見て歌を詠んでいたそうです。

 

どの滝も迫力があってすごい良かったですよ。

ただ水が上から下に流れているだけなんですけどね、人がスゴイと感じるのは、そこに自然のパワーを感じるからなんだろうなと、しみじみ思いましたね、はい。

 

そんなこんなで、滝の音を聞きながら坂道を登ってきたわけでありますが、他にもいろいろスポットありました。

f:id:hase9822:20160725171917j:plain

f:id:hase9822:20160725171848j:plain

猿のかずら橋。

見てもらったらわかるんですが、これ、ただの橋です。

鉄の橋に木を装飾しただけの橋なんです。

なぜ木を装飾したのかは謎ですね。

 

続いて写真撮り忘れたんですが、キャンプ地到着寸前に茶店みたいなのがあります。

ものすごい風情があって、そこでお昼ご飯も食べれるようです。

ぜひ行ってみてください。

 

そしてそして、こちらはダム。

f:id:hase9822:20160725170825j:plain

f:id:hase9822:20160725170740j:plain

 

ギャラドス出そうなんですが、安心してください。

 

 

圏外だからそもそも出ねーんだよ。

 

ポケモンGOしようなんて、考えちゃいけません。

途中で明らかにポケモンGOしてる外人を見かけましたけれども。

ヤバいな、あいつら。

やはり観光してるときもGOは欠かさないんですね。

 

キャンプ地到着!

f:id:hase9822:20160725170711j:plain河原みたいなところ。

家族でキャンプしてる人もいて、ちびっこたちでにぎわってました。

友達と来てる大学生や、ツアーで来てるご老人の団体もチラホラ。

 

そんな中僕たちはまず、先輩に教えてもらいながらテントを組み立てます。

f:id:hase9822:20160725215451j:plain

突っ立てるだけのヤツは僕ですねww

立て終わった秒でテントを片付けます。スピード命。

 

はい、そして突然のそうめん。

f:id:hase9822:20160725170644j:plain

EPIガスの使い方を教えてもらいながら、そうめんを自炊しました。

 

周りはバーベキューとかしてて、肉をうまそうにほおばってたんですが、僕たちストイックなYH部員はそんな贅沢なことはしない。

自然に身を任せ、周りのことなどお構いなしにそうめんをすするのだ。

ゆがいたそうめんの冷却は、川の水に任せるほどのストイックさである。

f:id:hase9822:20160725170420j:plain

ちなみに水も。

f:id:hase9822:20160725170348j:plain

 

スイカもな。

f:id:hase9822:20160725170532j:plain

 

おわりに

やはり、みんなで協力して作ったそうめんの味は最高でした。もちろんスイカも。

プレハイクを通してキャンプの基礎知識的なものは身に付いたと思います、たぶん。

僕たち人間は電気がないとホントに生きていけないと痛感させられましたし、いい経験になりましたね。

 

最後はみんなで銭湯に行って夜景のキレイなところでディナー。

f:id:hase9822:20160725170309j:plain

f:id:hase9822:20160725171831j:plain

 

先ほどのストイックさはどこに行ったのだろうか。

 

 

 

 

 

 

ストイックな僕たちYH部員の旅はまだまだ続く。