【便所飯】断言する。やめておきなさい。

便所飯。

その名の通り、便所でご飯を食べること。

便所飯をする=ぼっちであり、便所飯が平然とできるようになれば、一人前のぼっちになれたと言ってよいだろう。

 

僕は以前、便所飯をすると公言した。

hase9822.hatenablog.com

僕は基本的に便所飯どころか、ぼっち飯もあまりしない。

入学したてのころはぼっち飯をしていたのだが、大学に慣れた今では友達と食べるか、部室で先輩方と食べるか。

どうしても連れがいなかった場合に、教室の一番後ろで食べるか、それら3つのうちのいずれかだ。

今まで生きてきて、便所飯を経験したことはない。

だから今日、僕は人生初めての便所飯に挑戦することにした。

今回の記事にはやや汚い描写があるため、見たくない方は今のうちに退出を。

 

 

 

はい、やってきました。

f:id:hase9822:20160630010628j:plain

こちらが今回、僕がランチ場所として選んだトイレ。

僕の大学のトイレは、比較的キレイなほうだと思う。(実際には比較しておらず、個人的な意見)

だから、便器も特に汚くないし、匂いも全然しない。

 

とは言っても、トイレにも歴史がある。

便所をいつも掃除してくれているおばちゃんには感謝してもしきれないのだが、この場所で数々の男子大学生がう〇ちをしてきたと考えると、やはり便所飯に対する抵抗を抱かずにはいられない僕であった。

しかし、便所飯をすると公言した以上、ここまで来て引き上げるのは情けない。

 

僕はおもむろにトイレの中に入り、そっとドアを閉めた。

 

 

気を付けろ、細心の注意を払って。

僕はさっそく便座に座り、カバンの中から弁当箱を取り出した。

今現在このトイレには誰もいないことはわかっているのに、いったい何を警戒しているのか音を立てずに弁当箱を開け始める僕は、まだまだ一人前のぼっちにはなれていないらしい。

一番困難なのは箸だ。

プラスチックの箸では、どうしても箸と箸がぶつかって結構カチャカチャ音がうるさい。

あれほど、箸のカチャカチャ音を気にしてご飯を食べたことは今までになかっただろう。

 

 

それでは、ご飯食べます。

便所で食べるご飯だ。まずくなるに決まってる。

そう思っていたのだが、意外にもご飯の味は変わらない。

いや、おそらく母親の作った弁当がおいしいんだろう。

僕はそう思うことにした。

 

そして突然、僕はとても重要なことに気づいた。

そう、咀嚼音に気を付けなければならないのだ。

特にキャベツやレタスなど、咀嚼中にシャキシャキと音が鳴る食べ物に注意が必要である。

シャキシャキ音が小便連中の耳に入ってしまえばバケツの水が上から降ってくること山の如し。

僕以外誰もいない今のうちに、僕は野菜などのシャキシャキする食べ物急いで食べた。

あれほど、食べ物のシャキシャキ音を気にしてご飯を食べたことは今までになかっただろう。

 

 

ダメだ、もう耐えられないよ

便所飯をし始めてわずか3分。

はやくも来客が現れたのだ。

僕は口の中でご飯をもぐもぐさせながら、じっと息をひそめた。

すると当然聞こえてくるジョロジョロ音。

 

想像するな想像するな想像するな想像するなぁぁぁぁぁ!!!

 

もぐもぐしていたご飯を押し出すかのように胃から湧き上がってくる内容物をグッと抑え、僕は自分の胸をトントンと、ヤツに聞こえないように叩いた。

吐き気に耐え、いったん落ちついたのもつかの間、ヤツは必殺技をかましてきやがったのだ。

そう、オナラである。

ジョロジョロ音からのオナラによるダブルパンチ。

ダメだ、もう耐えられない…。

 

 

 

 

 

 

僕はそっと、弁当箱を閉じた。

 

 

 

最後にまとめ

いや~、わかる。わかるよ。

男ならたぶんわかると思う。

小便中にオナラしたくなるんですよ、しかもトイレに誰もいないと分かれば何の抵抗もなくオナラくらい出しますよ。(僕とヤツだけだったら恥ずかし。)

でもね、ここに便所飯してるやつがいるんだよ。

なんでよりによって、僕が便所飯しようと思った日に放屁しちゃうかな…。

ホントに今日はついてないわ。

 

ということで、便所飯についてまとめておきます。

 

メリット

・周りに気づかれずにぼっち飯をすることができる

 

デメリット

・小便の音で食欲が失せ、吐き気を催す。(ごくまれに放屁あり)

・音に細心の注意を払ってご飯を食べなければならない。

・便所によっては臭いし汚い。

 

注意点

・咀嚼音に気を付ける。

・カップラーメンなど湯気が出るもの、匂いの強いもので便所飯を行わない。

 

結論

 

便所飯なんかやめておけぇぇぇぇぇえええ!!!!

 

便所飯なんてクソくらえです。

上見てもらったらわかるようにメリットなんか1つしかない。

これがメリットなんかもわからない。

しかもデメリットと注意点が無駄に多いし。

 

ぼっち飯いやだから、だれにも気づかれないように便所飯しようなんて考えちゃダメですよ。

便所飯する勇気と根性と精神力と忍耐力があれば、一緒にご飯を食べてくれる友達はきっとできるはずです。

便所飯なんて、するもんじゃないよ。