【健康維持】ヨーグルトメーカーを使って、ヨーグルト生活を始めよう!

「ヨーグルトは健康にいい」みたいな話、聞いたことありませんか?

僕の兄はまぁまぁ重度の花粉症患者で、学校に行く際には、箱ティッシュを持っていくほど。

そんな兄がヨーグルトメーカーを使って、ヨーグルト生活を始めたら、花粉症の症状がかなり軽くなったそうです。

 

我が家が使う2種類のヨーグルトの効果

・R-1ヨーグルト

インフルエンザにも効果が高いと話題のヨーグルト。免疫力をたかめる「1073R-1乳酸菌」を配合しているので、花粉症に対しても効果を発揮してくれます。

・ガセリ菌SP株ヨーグルト

 人の腸内に最大90日と長期間に渡って留まり、高い定着性を持つことが確認されていて、内臓脂肪を減らしてくれます。ダイエットしたい方にオススメですね。

 

 今回はガセリ菌SP株ヨーグルトを使った写真を載せてますが、それぞれのヨーグルトの効果で使い分けましょう。

 

 

ヨーグルト作り!!

用意する物

f:id:hase9822:20160604203439j:plain

・増やしたい菌を含むヨーグルト

・牛乳1L

・ヨーグルトメーカー(最後に紹介)

・計量カップ

・ヨーグルトメーカーを覆うタオル

・タッパー

 

固形のヨーグルトよりも、液体のヨーグルトのほうがいいと思います。

液体のほうが、ヨーグルトと牛乳が混ざりやすいので。

 

①牛乳を温める

牛乳1Lをパックごとレンジで2分×2回チンしましょう。

1回チンして、振って、もう一回チンするという風に、まんべんなく牛乳を温めます。

 

②200ml取り出す

f:id:hase9822:20160604203325j:plain

なぜ、200ml取り出すのか。

それはガセリ菌ヨーグルトを入れる分のスペースを空けるためです。

さらにこのスペースを空けることで、混ざりやすくもなります。

 

③ヨーグルトを入れる

f:id:hase9822:20160604203253j:plain

全部投入!!

800mlの牛乳+ガセリ菌ヨーグルトが900mlになります。

つまり、ガセリ菌ヨーグルト1本が9本に!

 

④シェイク!

f:id:hase9822:20160604203231j:plain

こんな感じに栓をしてシェイクしましょう。

しっかり栓しないと中身出てきちゃいますのでご注意を。

 

⑤ヨーグルトメーカーに入れてタオルで覆う

f:id:hase9822:20160604203202j:plain

シェイクし終わったら、栓をしたままヨーグルトメーカーに入れてタオルで覆います。

タオルで覆うことで、上の方まで温まりやすくなってまんべんなく菌が増えるのだそう。

タオルとか、帽子などで覆って保温しましょう。

↓ちなみにこちらは母が作ったヨーグルトメーカー専用カバー。

f:id:hase9822:20160604203128j:plain

あとは待つだけなんですが、待ち時間がなんと10時間。

気長に待ちましょう。

 

⑥タッパーに入れて冷やす

f:id:hase9822:20160604152113j:plain

10時間待ったら、次はタッパーに入れて冷蔵庫へ。

できたてはだいたい40℃くらいに温まっていてシャバシャバしており、まだヨーグルト感がありません。

冷やすことでドロっとしたヨーグルトに仕上がります。

 

⑦完成

f:id:hase9822:20160604152504j:plain

冷えたなと思ったら完成です!

ちなみにヨーグルトを食べるなら食後がいいそう。

食前の空腹時だと胃酸が強すぎて、菌が殺されてしまうのだとか。

砂糖やはちみつ、イチゴジャムとか入れて食べるのもアリですよ。

 

こちらのR-1ヨーグルトを使っても上とおんなじ作り方です。

作るならドリンクタイプがおすすめ。

f:id:hase9822:20160604203401j:plain

 

今回使ったヨーグルトメーカー

なんとこのヨーグルトメーカー。

Amazonで2000円台で買える!!

この価格なら難なくヨーグルト生活始められますな。

 

免疫力を高めたい!ダイエットしたい!健康維持したい!

そういう人たちにはぜひ、ヨーグルト生活を始めていただきたいと思います!