究極に暇を持て余した大学生の遊び「逆走人生ゲーム」をして思ったこと

 人生ゲーム

今日、究極に暇だった僕は友人と二人で人生ゲームをしました。(もう少し誘いたかったけど、みんな忙しかったようです。)

 

普通人生ゲームってスタート地点から始めますよね?

ですが今回、普通にしても面白くないだろうと思って、ゴール地点から人生ゲームしようと考えたわけです。いわゆる「逆走人生ゲーム」

 

わかってる。時間の無駄だなぁってことは。

でも仕方がないじゃない。究極に暇なんだから!

 

 

逆走開始!

f:id:hase9822:20160331232215j:plain

てなわけで、始めてみます。

所持金は普通の人生ゲーム同様(種類によって異なりますが)、3000円

自動車保険に加入するなら2000円でスタートです。

 

さぁこれから始めるわけですが、最初のうちに小さい数なんて出したらとんでもないことになります。人生ゲームをやったことがある人なら分かるとは思いますが、大抵の人生ゲームの最後のマスには、莫大な額の支払いマスが存在します。

 

このバージョンの人生ゲームの場合

最後のマス:「バカンスで月に行く。$250000払う。」

f:id:hase9822:20160331232244j:plain

「きぃぃぃやぁぁぁああああああ!!!!」

絶対ここには止まりたくない。ここで止まれば、まさに人生終わり。

 

最後から二番目のマス:「生命保険満期!生命保険に入っていれば$100000もらう」

f:id:hase9822:20160331233130j:plain

「逆走なのに入ってるわけねーだろ。」

 

とまぁ、いろいろツッコミどころ満載でギャンブルコーナーまでやってきたわけですが、この時点で……

f:id:hase9822:20160331232502j:plain

友人の借金総額$160000

逆走してからギャンブルコーナーまでそう遠くはありません。

ですがこうなるんです。恐ろしい逆走人生ゲーム。

まぁ僕は借金なしでやってこれましたけどね(ドヤ)

 

始まって早々、僕は勝利を確信した。

借金総額$160000のやつに負けるわけがない!日本円にしたら一体いくらなるんだ?この金があれば、僕の人生だって逆転できるのに。などと余裕をかましていたのもつかの間

f:id:hase9822:20160331232430j:plain

 友人はギャンブルで$250000を獲得していた。

プレイヤーは$50000まで賭けることができ、好きな数字を二つ指定する。

ルーレットを一回まわして選んだ二つのうちどれか一つの数字を出すことができれば、賭け金の五倍を獲得できるというものだ。

 

借金地獄に苦しみ、冷静な判断力を失っていた友人は、賭け金上限の$50000を、借金覚悟で賭けたのだ!!

そして、当たった

 

一瞬にして彼の借金は消え去った。

そして一気に逆転された僕はかなり焦った。

このままでは、やられてしまう……

うぉぉぉおおおおおお!! 

f:id:hase9822:20160331232608j:plain

きたぁぁぁぁあああああ!!

しかえしマス!!!

f:id:hase9822:20160331232531j:plain

このマスに止まったプレイヤーは他のプレイヤー1人を指定し、一回休みにするか$100000をそのプレイヤーからいただくかを選択することができるのだ。

 

もちろん、$100000いただく!!!!!

人生ゲームに情けは無用。

やられたらやり返す、倍返しだ!

 

そして途中、僕はタレントという職業を手にする。

f:id:hase9822:20160331232354j:plain

ルーレットの出た数×5000倍という、かなりうれしい職業。

おそらくこのバージョンの人生ゲームで一番いい職業だと思われる。

 

とまぁなんやかんやで僕は一番高い家を購入し 

f:id:hase9822:20160331232715j:plain

なんだかんだでようやく結婚でき、 

f:id:hase9822:20160331232644j:plain

やっと、スタート地点に戻ってきた!!

f:id:hase9822:20160331232816j:plain

 

結果発表

僕:$598000

友人:$469000

 なんとか勝利!!!

 

思ったこと

普通に人生ゲームすると、

「なんとかフリーターにだけはならないようにしよう。」

「借金は絶対にしたくない!」

など、みんな保守的になると思います。

僕もそうでした。

でも逆走人生ゲームをしてるとね、大胆になれるんです。(最初の出費が半端なくて借金する可能性が高いから)

そしてどうやら大胆になると運が味方してくれます。

人生ゲームは所詮人生ゲーム。

だけど、人生ゲームで大胆になれる人は現実においてもピンチのとき大胆になれる人だと思います。

そしてそういう人はピンチに強い。

だって友人もあの時大胆に$50000賭けずに$1000賭けていれば、そのまま借金地獄に苦しみ続けていたはずです。

けれど彼はあきらめなかった。運を味方につけた。

 

逆走人生ゲームで大事なことを学んだような気がします。