自分でつくし採ってきて作った、超簡単つくし料理。

f:id:hase9822:20160326171739j:plain

春と言えば桜?

いえいえ、そんなことありません。

春と言えばつくしでしょ!!!

 

まずは採集編。

こちらをご覧ください。↓↓↓

f:id:hase9822:20160326171827j:plain

f:id:hase9822:20160326171933j:plain 

どうやらつくしは日陰を好むようです。(たぶん)

岩影にこんなにたくさん!!

他の場所にもつくしを採りにいったのですが、確かにどの場所も日陰を中心に生えてるような気がします。

 

このぐらい採りました。↓↓↓

岩場で採れたのがほとんどです。↓↓↓

f:id:hase9822:20160326172032j:plain

これでだいたい三人分。

 

春の日差しを背中に浴びてつくし採集に没頭する若者はあまりいないでしょう。

通行人が変な目で見るのも当然です。田舎だから余計目立つし。

しかし、笑顔で話しかけてきてくれるおばちゃんがいるのも事実。

恥ずかしさは乗り越えて、つくし採集を楽しもう。

そこらへんに生えてるものをスーパーで買うなんてばかばかしいぜ(田舎の特権)

 

続いて料理編

僕が作ったのは「つくしのバター醤油炒め」です。

⒈「はかま」をとる

f:id:hase9822:20160326172123j:plain

f:id:hase9822:20160326172146j:plain

これが一番面倒くさい。かなり地味な作業です。

音楽聞きながらやりましょう。

こんな、防御力高いやつもいるので↓↓↓

f:id:hase9822:20160326172058j:plain

⒉洗う  

f:id:hase9822:20160326172213j:plain

つくしは緑色の胞子を持ってるので何度洗っても水は濁ります。

茎についている土がとれる程度にジャバジャバするだけでオッケー。

⒊バター醤油で炒める 

f:id:hase9822:20160326172353j:plain

味付けはあとからでもできますし、味見しながら好みの濃さにバターと醤油を。

 

完成!!↓↓↓

f:id:hase9822:20160326172445j:plain

 

先日作った「ポテマヨ」に続き超簡単。

他にもいろいろつくしレシピはあるらしいけど、これが一番うまいと思う。

シンプル イズ ベスト!!

 

さぁつくしを食べたくなってきたあなた、今すぐ野原へGO!!